お申し込み手順

Yahoo!広告 APIのお申し込み手順は、以下のとおりです。

はじめに

Yahoo! JAPANビジネスID(以下、ビジネスID)をお持ちか確認して下さい。
Yahoo!広告 APIのお申し込みには、法人管理権限を持つビジネスIDでのログインが必要です。
「Yahoo! JAPANビジネスID」については以下リンクをご確認ください。
- Yahoo! JAPANビジネスIDとは
お客様の現在の状況を確認のうえ、以下のAまたはBの手順に沿ってお申し込みください。


ご注意:

法人管理権限を持たないビジネスIDでログインした場合、以下のような画面に遷移します。

法人管理権限なし

【A】ビジネスIDをお持ちの場合

以下のリンクより、Yahoo!広告 APIにお申し込みください。
※ご自身に法人管理権限がない場合にはお申し込みいただけません。
ビジネスIDの法人管理権限をもつ従業員の方からのお申し込みが必要です。
 Yahoo!広告 API お申し込みフォーム

【B】ビジネスIDをお持ちでない場合

≪Yahoo!広告をご利用予定の場合≫
1.以下のリンクより、Yahoo!広告にお申し込みいただき、ビジネスIDの発行をしてください。
 Yahoo!広告 お申し込みフォーム

2.1で発行した法人管理権限を持つビジネスIDでログインしYahoo!広告 APIにお申し込みください。
 Yahoo!広告 API お申し込みフォーム

 ※法人管理権限を持つビジネスIDは、1のお申し込み完了後に届く「[Yahoo!広告]アカウント開設完了、およびYahoo! JAPANビジネスIDのお知らせ」メールより確認いただけます。

アカウント開設完了メール

≪Yahoo!広告アカウントは不要な場合≫
以下のフォームを表示してお手続きください。
お手続き内で、ビジネスIDを新規に取得しYahoo!広告 APIにお申し込みください。
 Yahoo!広告 API お申し込みフォーム

▼お申し込みが完了しますと以下の通り、ビジネスIDとAPIテストアカウントIDをお知らせするメールが届きます。

API申し込み完了メール

APIのお申し込みに必要な情報を入力

お申し込みフォームにて、以下の情報を入力してください。

必要情報

お申し込み完了

お申し込みの完了後、Yahoo!広告 APIが利用可能になりましたら、ビジネスIDのメールアドレスあてに「【Yahoo!広告 API】登録完了のお知らせ」というタイトルのメールで、Yahoo!広告 APIの管理権限付与完了をお知らせします。同時にテストアカウントもお知らせします。
なお、Yahoo! JAPAN側で内容を確認するため、最大で1営業日ほどのお時間をいただく場合があります。
お申し込み登録完了後、アプリケーションの登録の手順におすすみください。

Yahoo!広告 APIツール権限の付与

Yahoo!広告 APIに申し込んだビジネスIDとは別のビジネスIDでもAPIを利用する場合は、申し込んだビジネスIDでYahoo!ビジネスマネージャーへログインし、「ツール管理メニュー」から企業内のユーザー(ビジネスID保持者)に「Yahoo!広告 API管理ツール」管理権限または利用権限の付与を実施してください。

ビジネスマネージャー


ご注意:
・過去にYahoo!広告でガイドライン違反を指摘されている場合、Yahoo!広告 APIをご利用になれません。
・同じ企業内で既にYahoo!広告 APIのお申し込みがある場合以下のエラーが表示されます。

ご契約中エラー

別のビジネスIDでお申し込みされたい場合は、現在ご契約中のビジネスIDの解約申請をしていただく必要があります。
解約についての詳細はこちらのFAQをご参照ください。