文書管理番号:APIJ-FY21-2322

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、ディスプレイ広告において、年齢ターゲティングの年
齢区分を一部変更いたします。詳細を下記のとおりお知らせいたしますの
で、ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)
 Yahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型)

2. 実施日(予定):
 2022年4月4日(月)
 ※日程は変更になる場合があります。

3. 概要:
 2022年4月より、成年年齢が「18歳」に変更されることに伴い、年齢ター
 ゲティングにおける年齢区分の一部を、以下のとおり変更します。

 (変更前)15~19歳
 (変更後)18~19歳

 ・本変更に伴い、18歳未満へのターゲティングはできなくなります。

 ・本変更の実施前に「15~19歳」が設定されている場合、実施日に自動
  で「18~19歳」に変更されます。

 ・パフォーマンスレポートの「年齢」欄の表示は、以下のとおり変更に
  なります。
  (変更前)~14歳
  (変更後)~17歳

  (変更前)15~19歳
  (変更後)18~19歳

 ※本変更より前に「15~17歳」へ配信された実績は、本件実施後に取得
  するパフォーマンスレポートでは「18~19歳」に含まれます。

 年齢ターゲティングについては、以下のヘルプページをご参照ください。
 年齢ターゲティング

4. Yahoo!広告 ディスプレイ広告 APIについて:
 実施日以降、v7を含む全てのバージョンにおいて、「GT_RANGE15_19」を
 指定すると18~19歳にターゲティングされるようになります。
 また、次期バージョンのv8においては、AGEの設定値にて、「GT_RANGE15_19」
 を廃止し、「GT_RANGE18_19」が新設される予定です。

5. ご注意:
 ・本変更の実施後は、変更前の年齢区分でのパフォーマンスレポートは
  取得できません。変更前の年齢区分でレポートが必要な場合は、本件
  の実施前にレポートを取得してください。

 ・実施日当日は、年齢ターゲティングの設定でエラーが発生する可能性
  があります。その場合、時間を置いてから再度お試しください。

 ・インポート用ファイルの年齢区分項目も変更になります。広告管理ツー
  ル、およびキャンペーンエディターのインポートをご利用の場合は、
  最新の入稿済みデータをダウンロードしてください。

                              以上