検索広告 API 操作履歴取得期間の変更について

文書管理番号:APIJ-FY21-2265

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび弊社では検索広告 APIからの操作履歴取得において、取得可能な期間を
変更します。詳細を下記のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 対象サービス:
 Yahoo!広告 検索広告 API

2. 対象バージョン:
 提供中の全バージョン

3. 実施日(予定):
 2021年10月20日(水)
 ※変更は実施日より数日間かけて順次適用されます。また、日程は変更になる
 場合があります。

4.概要:
 検索広告 APIからの操作履歴取得について、取得可能な期間を以下のとおり
 変更します。

 ・変更前 制限なし
 ・変更後 操作履歴の取得日から、最大で365日前まで

 実施日以降は、AuditLogServiceのaddJobにおけるstartDateで、取得可能期間
 以前の日付を指定した場合、データが返却されません。

5. 補足:
 上記の変更は、操作履歴の取得や利用状況などを考慮したうえでの実施となり
 ます。

                              以上