検索広告 一部マッチタイプの統合完了と、絞り込み部分一致の作成終了について

■更新履歴
・2021年7月7日 本件の実施を完了しました。
・2021年7月2日 記事の掲載を開始しました。
----------

文書管理番号:APIJ-FY21-2186

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「検索広告 マッチタイプの一部変更について再度のお知らせ」(文書管理
番号:APIJ-FY21-2150)でお伝えしたとおり、一部マッチタイプの統合を完了
しました。また、絞り込み部分一致形式のキーワードの作成を停止します。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 Yahoo!広告 検索広告

2. 実施日(予定):
 絞り込み部分一致の作成終了 2021年7月7日(水)
 ※日程は変更になる場合があります。

3. 概要:
 キーワードのマッチタイプにおける「絞り込み部分一致」を終了し、「フレーズ
 一致」との統合を完了しました。
 マッチタイプに絞り込み部分一致を設定していたキーワードは、現在はすべて
 フレーズ一致のキーワードとして配信しています。

 この統合を踏まえて、マッチタイプに絞り込み部分一致を設定したキーワード
 の作成を終了します。
 実施日以降に絞り込み部分一致の形式でキーワードを作成すると、システム側
 で以下の点を変更したうえで保存します。
 ・キーワードの前から「+」(半角のプラス記号)を削除
 ・マッチタイプをフレーズ一致に変更

 Yahoo!広告 検索広告 APIでは、以下の形でキーワード作成のリクエストを
 した場合、 
  "keywordMatchType": "BROAD",
  "text": "aaa +bbb"
 実施日以降は以下の形でレスポンスされます。
  "keywordMatchType": "PHRASE",
  "text": "aaa bbb"
  ※対象は提供中の全バージョンです。

4. 補足:
 ・実施日以前に絞り込み部分一致として登録した既存のキーワードは、表示に
  変更はありません。
  ※既存の絞り込み部分一致のキーワードは、以下の状態で表示されています。
  - マッチタイプが 「部分一致」 ※APIでは「BROAD」(部分一致)
  - キーワードの前に「+」(半角のプラス記号)がある

 ・絞り込み一致とフレーズ一致で同一のキーワードを設定している場合、
  フレーズ一致への統合によってキーワードが重複するため、キーワードごと
  の配信実績が分散する場合があります。
  運用中のキーワードをご確認のうえ、必要に応じてキーワードの整理を
  ご検討ください。

 ・この件について、詳細は以下の資料をダウンロードのうえ参照してください。
  https://s.yimg.jp/images/ads-promo_edit/support/pdf/YSA_Matchtype_2106.pdf

                              以上