アカウント移管の仕様変更およびシステムメンテナンス完了のお知らせ

文書管理番号:APIJ-FY21-2185

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「アカウント移管の仕様変更およびシステムメンテナンスのお知らせ
(文書管理番号:APIJ-FY21-2166)にてお伝えしたとおり、アカウント移管
の仕様変更を実施いたしました。また、本変更に伴うシステムメンテナンス
も完了いたしました。詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認く
ださい。

なお、メンテナンスに伴い、皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上
げるとともに、ご協力いただきましたことに深く感謝いたします。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 実施日:
 2021年7月7日(水)

2. 概要:
 アカウント移管について、以下の仕様変更を実施いたしました。

 (1)予約型の利用があるアカウントについて
 Yahoo!広告 ディスプレイ広告 予約型の利用があるアカウントの移管条
 件を緩和し、より柔軟な移管が可能となりました。

 (変更前)
 予約型のキャンペーンが作成されている場合は、アカウントは移管でき
 ません。

 (変更後)
 予約型のキャンペーンを作成していても、アカウント移管が可能になり
 ました。
 ただし、移管対象のアカウントが以下のケースに該当する場合は移管で
 きません。

 ・移管日が予約型キャンペーンの配信期間内に含まれる場合
 ・キャンセル料の支払いが必要な予約型キャンペーンがある場合
 ・移管日以降に配信予定の予約型キャンペーンがあり、移管先企業では
  予約型の利用がない場合
 ・一部企業に限定して提供されている予約型の商品について、移管元企
  業と移管先企業で利用状況に違いがある場合

 ※なお、配信済み・キャンセル済みのキャンペーンは、移管時に広告管
  理ツールから削除されます。

 (2)申請可能なアカウント数について
 一度に移管申請可能なアカウント数を、1000件から200件に変更しました。

                              以上