ディスプレイ広告 広告の新規設定項目の提供開始、およびその他機能改善について

<お知らせ>
・2021年9月13日 「7. Yahoo!広告 ディスプレイ広告APIについて」に全バージョン向けの影響内容を追記しました。
・2021年9月9日  記事の掲載を開始しました。


文書管理番号:APIJ-FY21-2178

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、広告の新規設定項目の提供、およびその他機能改善
を実施いたします。詳細を下記のとおりお知らせしますのでご確認くだ
さい。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型) API

2. 実施日(予定):
 2021年10月20日(水)
 ※日程は変更になる場合があります。

3. 広告の新規設定項目の提供開始について:
 以下4つの設定項目(最終リンク先URL形式)を提供開始いたします。
 これまでの広告作成では、リンク先URLごとにトラッキングURLを設
 定するなど、広告作成に工数が必要でした。本件実施日以降は、各階
 層でトラッキングURLの設定ができるなど、広告運用の工数削減によ
 る広告管理の効率化が見込めます。
 なお、提供開始時点では、現在提供中の形式(リンク先URL形式)も
 ご利用いただけます。

 ・最終リンク先URL:広告がクリックされた際に表示されるウェブ
  ページのURL。広告に設定。
  ※表示URLは最終リンク先URLから自動生成されるようになります。

 ・スマートフォン向けURL:ユーザーがスマートフォンから広告をク
  リックした際に表示される、スマートフォン用ウェブページのURL。
  PC用ウェブページとは異なるURLがある場合、広告に設定可能。

 ・トラッキングURL:トラッキングを行う場合の広告効果測定用の
  URL。アカウント配下の各階層に設定可能。

 ・カスタムパラメータ:「最終リンク先URL」や「トラッキングURL」
  などに設定する、トラッキング用識別情報などの任意の文字列。
  キャンペーン配下の各階層に設定可能。
  ※トラッキングURLとカスタムパラメータをまとめて「URLオプショ
   ン」とします。

4. トラッキング用パラメータの追加について:
 以下5つのパラメータを追加いたします。最終リンク先URL形式の提供
 開始に伴い、トラッキングURLで利用可能なトラッキング用パラメータ
 の種類が増え、より柔軟なトラッキングが可能になります。

 ・{lpurl}
 ・{lpurl+2}
 ・{lpurl+3}
 ・{unescapedlpurl}
 ・{escapedlpurl}

5. iOSアプリのSKAdnetwork計測について:
 キャンペーン目的で「アプリ訴求」を選択した場合、キャンペーン作成
 時または編集時に「SKAdNetwork計測」の項目が追加され、広告効果
 測定ツール(AdjustまたはAppsFlyer)を選択できるようになります。
 ※「SKAdNetwork計測」で選択した広告効果測定ツールと、リンク先
  URL(リンク先URL形式の場合)またはトラッキングURL(最終リン
  ク先URL形式の場合)は、同一の提供元を利用してください。提供元
  が異なる場合、広告効果測定ツールのレポートで数値が取得できません。
 ※「SKAdNetwork計測」の広告効果測定ツールを変更した場合は、リン
  ク先URLまたはトラッキングURLも併せて変更することをおすすめし
  ます。

6. 補足:
 ・現在提供中のリンク先URL(リンク先URL形式)は、動的ディスプレ
  イ広告の一部項目をのぞき、今後廃止予定です。廃止時期などの詳細
  は、確定次第ご案内いたします。
 ・リンク先URL形式の廃止に伴い、最終リンク先URL形式への移行機能
  を提供予定です。詳細は確定次第ご案内いたします。
 ・アカウント、キャンペーン、または広告グループにトラッキングURL
  を設定した場合、事後審査が実施されます。
  最終リンク先URL、およびトラッキングURLが正しい情報であるか、
  有効性を事前にチェックできるテスト機能を併せて提供予定です。機
  能の使い方などの詳細は、本件実施日以降、ヘルプでご案内いたしま
  す。
 ・本件実施に伴い、広告掲載基準の一部を変更いたします。
 ・本機能や広告掲載基準の変更内容などの詳細は、以下の資料をご確認
  ください。
  https://s.yimg.jp/images/ads-promo_edit/support/pdf/DestinationURL.pdf

7. Yahoo!広告 ディスプレイ広告APIについて:
 ■対象バージョン: 全バージョン
 ■影響内容:
  ・ReportDefinitionService
    getReportFieldsで返されるフィールド一覧に、FINAL_URL、
    TRACKING_URLが追加されます。

 ■対象バージョン: v6
 ■影響内容:
  ・AdGroupAdService
    finalUrl、displayUrlLevel、smartphoneFinalUrl、trackingUrl、 
    customParametersが設定可能になります。
    ※カルーセル広告の場合、カード内でもfinalUrlおよびsmartphone
     FinalUrlの設定が可能です。
    ※finalUrlを指定する場合は、同時にurlを指定することはできま
     せん。
    ※finalUrlを指定する場合、smartphoneFinalUrl、trackingUrl、
     およびcustomParametersの設定は任意です。

  ・AccountTrackingUrlService
    trackingUrlが設定可能になります。

  ・CampaignService
    trackingUrl、customParameters、vendorNameが設定可能に
    なります。

  ・AdGroupService
    trackingUrl、customParametersが設定可能になります。


                              以上