検索広告 広告に関する機能改善完了のお知らせ

文書管理番号:APIJ-FY20-2179

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「検索広告 広告入稿時のエラー判定変更について(文書管理番号:
APIJ-FY20-2165)」および「検索広告 広告文に使用可能な記号の追加に
ついて(文書管理番号:APIJ-FY20-2166)」にてお伝えしたとおり、検索
広告において機能改善を実施いたしました。詳細を下記のとおりお知らせ
いたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 Yahoo!広告 検索広告

2. 実施日:
 2021年2月24日(水)

3. 概要:
 ■広告入稿時のエラー判定変更について
 AdGroupAdServiceのadd/setにて、記号を含む広告のエラー判定を変更し
 ました。
 
 (変更前)
 同一記号の連続使用や、括弧が対になっていないなど、不適切な記号が
 含まれる広告文は審査時に否認

 (変更後)
 同一記号の連続使用や、括弧が対になっていないなどの不適切な記号の
 使用は、入稿時にエラーになる
 ※Yahoo!広告 検索広告 APIでは、以下のエラーコードが返却されます。
  code: F0001、message:Invalid format.

 例:
 広告のタイトルに「あいうえお!!!!!」と入れた場合
 ・変更前:入稿は完了し、その後の審査時に否認
 ・変更後:入稿時点でエラーを返却

 ■広告文に使用可能な記号の追加について
 検索広告の広告文に使用可能な記号を追加しました。
 『 』などの括弧や、~(から)などこれまで使えなかった
 記号が使用可能になりました。より効果的な広告作成にご活用ください。
 
 使用可能になった記号の詳細は、こちらの資料(PDFファイル)をダウンロー
 ドしてご確認ください。

 ■Yahoo!広告 検索広告 APIにおける影響範囲:
 ・対象バージョン:全バージョン
 ・影響範囲:使用可能な記号は、広告管理ツールと同様です。
  なお、以下のサービスでファイルを出力する場合、文字コード
  「Shift-JIS」を選択すると、「〜」(波ダッシュ、UnicodeU+301C)が
  全角チルダ「~」(Unicode U+FF5E)に変換されます。
  -ReportDefinitionService
  -CampaignExportService
  -AuditLogService

                              以上