ディスプレイ広告 ブランド認知キャンペーンの予算下限値変更について

■更新履歴
・2021年1月28日:本件の実施を完了しました。
・2021年1月18日:記事の掲載を開始しました。

文書管理番号:APIJ-FY20-2146

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、ブランド認知キャンペーンの予算について、下限値
の変更を実施いたします。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 対象サービス:
 ディスプレイ広告(運用型)

2. 実施日(予定):
 2021年1月28日(木)
 ※日程は変更になる場合があります。
 
3. 概要:
 ブランド認知キャンペーンの1日の予算について、下限値を以下のと
 おり変更いたします。

 (変更前)
  ・入札価格(1,000ビューアブルインプレッションあたり)が1~
   999円の場合:入札価格×100の金額
  ・入札価格(1,000ビューアブルインプレッションあたり)が1000
   円以上の場合:100,000円

 (変更後)
  入札価格に関わらず、一律50,000円

 下限値の変更により、これまで以上にブランド認知キャンペーンを
 利用しやすくなります。ぜひ該当キャンペーンでの広告運用をご検討
 ください。

4. 補足
 ・ブランド認知は、一部のお客様のみに提供しているキャンペーン目
  的です。
 ・キャンペーンの予算額が50,000円未満の場合、本件の実施後に該当
  のキャンペーンと配下の広告グループは編集ができなくなります。
  予算を50,000円以上に変更すると、再度編集が可能になります。
 ・すでに予算を50,000円未満で設定している場合、システムにより
  金額を変更することはありません。

                              以上