検索広告 品質インデックスに関する指標追加完了のお知らせ

文書管理番号:APIJ-FY20-2131

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「検索広告 品質インデックスに関する指標追加と自動入札の機能
改善について(文書管理番号:APIJ-FY20-2125)」にてお伝えしたとおり、
検索広告において、広告の品質を表す指標「品質インデックス」に関して、
新たな指標を追加しました。詳細を下記のとおりお知らせいたしますので
ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 対象サービス:
 検索広告

2. 品質インデックスに関する指標の追加:
 広告の品質を10段階で評価する指標「品質インデックス」に加えて、品質
 インデックスを構成する要素のうちの「推定クリック値」について、評価
 を確認できるようになりました。

 ・推定クリック値は、広告が表示された際にどのくらいクリックされるか
  を推定し評価したものです。「平均より上」「平均値」「平均より下」
  のいずれかで表示されます。
 ・本件は、2020年12月9日(水)に追加を完了しました。
  先日のお知らせにて指標追加の日付に誤りがありました。訂正してお詫
  び申し上げます。
 
3. Yahoo!広告 検索広告 APIにおける影響範囲
 ・対象バージョン:全バージョン
 ・影響範囲:ReportDefinitionServiceのキーワードレポートに、以下の
  フィールドを追加しました。
   -SEARCH_PREDICTED_CTR 推定クリック値
   -HISTORICAL_SEARCH_PREDICTED_CTR 推定クリック値(履歴)
   -HISTORICAL_QUALITY_SCORE品質インデックス(履歴)
   ※「履歴」と付く項目は、指定したレポート期間の最後の評価を
    表示します。

                              以上