ディスプレイ広告(YDN)の提供終了とディスプレイ広告(運用型)への移行について

■更新履歴
2020年8月26日:広告管理ツールの初期表示画面を運用型に変更しました。
2020年8月6日:記事を掲載しました。

----------
文書管理番号:APIJ-FY20-2065

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、ディスプレイ広告(YDN)を2021年春に提供終了し、先般提供
を開始したディスプレイ広告(運用型)に統一いたします。これに先がけ、広告
管理ツールの初期表示画面を変更します。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 ディスプレイ広告(YDN) ※以下、YDNと表記
 ディスプレイ広告(運用型) ※以下、運用型と表記

2. 実施時期(予定):
 ・2020年8月26日(水)
  広告管理ツールの初期表示画面を運用型に変更
 ・2021年春ごろ
  YDNの提供を終了
 ※日程は変更になる場合があります。

3. 概要:
 2021年春ごろをめどに、YDNの提供を終了します。
 これに先がけ、ディスプレイ広告の広告管理ツールの初期表示画面を、後継と
 なる運用型の新画面に変更します。
 ※変更後、YDNの画面(旧画面)に戻すことも可能です。

 後継となる運用型は、すでに提供を開始しています。現在YDNをご利用の広告
 主様なら、どなたでも運用型をご利用になれます。また、YDNのキャンペーンを
 運用型に移行する機能もご用意しています。
 より効果の高いディスプレイ広告の運用に向けて、運用型への早めの移行を
 ご検討ください、

 運用型の特長や移行手順について、詳しくはスタートガイドを参照してくだ
 さい。
 Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)スタートガイド
 https://marketing.yahoo.co.jp/service/yahooads_renewal.html

4. 終了までの流れ:
 YDNの提供終了では、以下の段階を予定しています。
 
 ・2020年8月26日(水)
  ディスプレイ広告 広告管理ツールの初期表示画面を運用型の新画面に変更
 ・2020年度冬ごろ
  YDNでの新規キャンペーン作成を停止
 ・2021年春ごろ
  YDNの提供を終了。同時に、運用型に未移行のYDNキャンペーンを一斉変換

5. 注意事項:
 YDNの提供終了時に、YDN形式のキャンペーンは全て、運用型形式に一斉変換
 する予定です。
 ただし、YDNと運用型は構造が異なるため、YDNの設定内容をそのまま引き継げ
 ない場合があります。
 変換後の混乱を避けるためにも、事前にお客様ご自身による運用型へのキャン
 ペーン変換をおすすめいたします。
 なお、キャンペーンを移行する場合、配信中の広告の再審査は不要です。

 一斉変換の詳細や制限事項など、詳しくは以下の資料(PDFファイル)をダウン
 ロードしてご確認ください。
 https://s.yimg.jp/images/promotionalads_edit/pdf/202008_YDN_close.pdf

                              以上