ディスプレイ広告(運用型) オーディエンスカテゴリーターゲティング 機能追加のお知らせ

更新履歴
2020年8月3日:パフォーマンスレポートでデータの表示を開始しました。
----------

文書管理番号:APIJ-FY20-2058

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、ディスプレイ広告(運用型)のオーディエンスカテゴリー
ターゲティングにおいて、新しいカテゴリータイプを追加いたします。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 対象サービス:
 ディスプレイ広告(運用型)

2. 概要:
 オーディエンスカテゴリーターゲティングのカテゴリータイプに、「属性・
 ライフイベント」を追加します。

 「属性・ライフイベント」では、家族構成や年収、学歴や仕事など特定の
 属性を持っているユーザー、もしくは就職や結婚などのライフイベントを
 迎えるユーザーに対して広告を配信します。属性やライフイベントでの
 絞り込みを目的とする場合は、こちらのカテゴリータイプからターゲティン
 グ対象とするオーディエンスカテゴリーを選択します。

 オーディエンスカテゴリーターゲティングの詳細は、以下のヘルプページ
 を参照してください。
 オーディエンスカテゴリーターゲティング

3. 実施日(予定):
 ・パフォーマンスレポートでデータの表示を開始:2020年8月3日(月)
  パフォーマンスレポートの設定項目で「オーディエンスカテゴリー名」
  を設定している場合、新たに追加されるカテゴリータイプ「属性・ライ
  フイベント」に含まれるオーディエンスカテゴリーのデータが表示され
  るようになります。

 ・機能リリース:2020年9月1日(火)
  オーディエンスカテゴリーターゲティングの設定時に「属性・ライフ
  イベント」を選択可能、ターゲティング対象への配信が開始されます。

 ※日程は変更になる場合があります。

4. Yahoo!広告 ディスプレイ広告 APIについて
 本件による、Yahoo!広告 ディスプレイ広告 APIでの影響範囲は以下のと
 おりです。

 (対象バージョン)
  v0、v1、v2

 (影響範囲)
 ■2020年8月3日(月)から
 ReportDefinitionServiceのオーディエンスカテゴリーレポートにおいて、
 「属性・ライフイベント」に含まれるオーディエンスカテゴリーのデータ
 が確認可能になります。

 ■2020年9月1日(火)から
 ・DictionaryServiceのgetAudienceCategoryにおいて、「属性・ライフ
  イベント」に含まれるオーディエンスカテゴリーが取得可能になります。
 ・AdGroupTargetServiceにおいて、「属性・ライフイベント」のオーディ
  エンスカテゴリーが設定可能になります。
 ・StatsServiceで「属性・ライフイベント」のターゲティングのパフォー
  マンスデータを確認可能になります。

                              以上