ディスプレイ広告 統計項目「ビュースルーコンバージョン」の追加について

文書管理番号:APIJ-FY20-2057

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、ディスプレイ広告におけるコンバージョン関連の統計
項目として「ビュースルーコンバージョン」を追加いたします。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 対象サービス:
 ディスプレイ広告(運用型)
 ディスプレイ広告(YDN)

2. 実施日(予定):
 2020年8月19日(水)
 ※日程は変更になる場合があります。

3. 概要:
 キャンペーンやターゲティングなどの各種一覧画面のパフォーマンスデー
 タ、およびパフォーマンスレポートにて、コンバージョン関連の統計項目
 として「ビュースルーコンバージョン」を追加いたします。

 ビュースルーコンバージョンは、広告をクリックしなかった、または
 動画視聴しなかったユーザーが、別のルートでサイトを訪問し、サイト
 上で何らかの「成果」となる行動(商品の購入、会員登録、資料請求など)
 をとった場合に計上されます。

 ・一覧画面では、「コンバージョン数」が表示項目に含まれる箇所に追加
  されます。「表示項目の編集」の追加項目から「ビュースルーコンバー
  ジョン」を選択してください。

 ・パフォーマンスレポートに本指標を追加する場合は、実施日以降にテン
  プレートを作成してください。

 ・ビュースルーコンバージョンは、「コンバージョンの価値」「コンバー
  ジョン率」等の他コンバージョン関連項目の計算には影響を与えません。

 ・広告が表示されたタイミング(その広告はクリックしなかった・動画
  視聴しなかった)から、コンバージョンするまでの「ビュースルーコン
  バージョン計測期間」は、1日間です。計測期間は変更できません。

4. Yahoo!広告 ディスプレイ広告 APIについて
 本件による、Yahoo!広告 ディスプレイ広告 APIでの影響範囲は以下のと
 おりです。

 (影響範囲)
  以下の2つのserviceで取得可能な出力項目に「viewThroughConversions
  (ビュースルーコンバージョン数)」を追加
  ・StatsServiceから取得できるパフォーマンスデータ
  ・ReportDefinitionServiceから取得できるパフォーマンスレポート

 (対象バージョン)
  ・v2
  ※v2リリースにより出力項目には追加されますが、実際に数値を取得
   できるようになるのは本件の実施日からとなります。

5. 注意事項:
 ビュースルーコンバージョンは、確定値のみデータとして表示されます。
 そのため、一覧画面のパフォーマンスデータの数値が、他の項目より遅
 れて表示される場合があります。

                              以上