Yahoo!プロモーション広告APIからの移行について

Yahoo!プロモーション広告APIは、Yahoo!広告 APIの提供開始後も、引き続き利用できます。入稿する内容や広告の品質などに違いはありません。
また、Yahoo!プロモーション広告APIから入稿した内容を、Yahoo!広告 APIで編集することも可能です(逆の場合も同様です)。
なお、Yahoo!プロモーション広告APIは、2020年秋内に終了の予定です。終了時期について、詳しくはこちらをご参照ください。

Yahoo!広告 APIでは、プロトコルや認証方式の変更により、従来のYahoo!プロモーション広告APIに比べ、以下のメリットがあります。

  • ・新機能提供や改善のリリースサイクルが早くなります。
  • ・認証方式にOAuthを採用したことで、API連携時のセキュリティーが向上しています。

Yahoo!プロモーション広告APIとYahoo!広告 APIの主な違いは、以下のとおりです。

項目 Yahoo!プロモーション広告API Yahoo!広告 API
プロトコル SOAP REST
認証 ベーシック認証 OAuth
利用対象 代理店、ツール ベンダー Yahoo!広告 APIの利用を希望する企業
入稿対象 検索広告、ディスプレイ広告(YDNのみ) 検索広告、ディスプレイ広告
認証単位 アプリケーションアカウント Yahoo! JAPANビジネスID
検証方法 Sandbox テストアカウント

Yahoo!広告 APIをご利用になるには、新たにお申し込みが必要です。お申し込み時には「Yahoo!広告 API 利用約款」への同意が必要となります。
また、従来のAPIからプログラム形式や認証方法などを変更しているため、Yahoo!広告 APIの仕様に合わせてアプリケーションを開発していただく必要があります。
Yahoo!プロモーション広告APIを併用しながら、Yahoo!広告 APIへの移行をご検討ください。

移行に伴うサービスの変更について

Yahoo!プロモーション広告APIからYahoo!広告 APIの移行で、変更があったサービス、およびYahoo!広告 APIに未対応のサービスは、以下のとおりです。

Yahoo!広告 検索広告 APIへの移行

※YDN APIからの変更点はこちら
サービス名 スポンサードサーチAPIからの変更点
AccountService ・テストアカウントの取得機能を追加しました。
・レスポンスに以下の項目を追加しました。
 -Yahoo! JAPANビジネスIDの権限情報
 -テストアカウントフラグ
AdGroupFeedService devicePlatformを削除しました。
AuditLogService 操作履歴ファイルのダウンロードには、AuditLogService/download を実行してください。
CampaignExportService キャンペーン情報のダウンロードには、CampaignExportService/download を実行してください。
CampaignFeedService devicePlatformを削除しました。
FeedFolderService サービス名を「FeedService」に変更しました。
FeedItemService LINK_URLを削除しました。
PageFeedItemService ・フィードアイテムのダウンロードには、PageFeedItemService/download を実行してください。
・エラー内容ファイルのダウンロードには、PageFeedItemService/downloadErrorFile を実行してください。
・フィードファイルのアップロードには、PageFeedItemService/upload に必要なパラメータをPOSTしてください。
ReportDefinitionService レポートのダウンロードには、ReportDefinitionService/download を実行してください。

Yahoo!広告 ディスプレイ広告 APIへの移行


サービス名YDN APIからの変更点
AccountService ・テストアカウントの取得機能を追加しました。
・レスポンスに以下の項目を追加しました。
 - Yahoo! JAPANビジネスIDの権限情報
 - テストアカウントフラグ
FeedDataService ・フィードファイルのアップロードには、FeedDataService/upload に必要なパラメータをPOSTしてください。
・エラー内容ファイルのダウンロードには、FeedDataService/downloadErrorFile を実行してください。
FeedHolderService サービス名を「FeedService」に変更しました。
MediaService 画像のダウンロードは、MediaService/download を実行してください。
ReportDefinitionService レポートのダウンロードには、ReportDefinitionService/download を実行してください。
VideoService ・動画ファイルのアップロードには、VideoService/upload に必要なパラメータをPOSTしてください。
・動画ファイルのダウンロードには、VideoService/download を実行してください。

Yahoo!プロモーション広告APIのお知らせや仕様書は、以下をご参照ください。