お問い合わせフォームにアクセスできなかった方は、
Yahoo!広告 APIお問い合わせ窓口(yads-api-developers-support@mail.yahoo.co.jp)まで
以下の内容を記載の上、メールにてお問い合わせください。

※注意事項
フォームからの申請後、弊社で申請内容を確認します。このため、最長8営業日前後のお時間をいただきます。
申請内容を確認、検討した結果、QPS変更のご希望に沿えない可能性もございます。ご了承ください。

Yahoo!広告 API QPS変更のお申し込み

■件名
【EU圏からのお問い合わせ】Yahoo!広告 API QPS変更のお申し込み

■本文
[お客様情報]
 ・お名前
 ・会社名
 ・Yahoo! JAPANビジネスID
 ・Yahoo! JAPANビジネスIDお申し込み時のメールアドレス

[アプリケーション情報]
 ・アプリケーション名
 ・機能提供先(以下から対象のみご記載ください)
  社内/社外/社内・社外
 ・製品情報URL
  *機能提供先に社外を含む場合は必須

[申請内容]
 複数件申請される場合は、各機能ごとにご記入ください。
 ・対象API(以下から対象のみご記載ください)
  Yahoo!広告 検索広告 API/Yahoo!広告 ディスプレイ広告 API
 ・対象機能(以下から対象のみご記載ください)
  入稿系/レポート系/提案系(Yahoo!広告 ディスプレイ広告 APIのみ)
 ・変更を希望するQPS
  5/30/60(レポート系のみ)
 ・変更理由(以下から対象のみご記載ください)
  新規機能開発/運用広告アカウントの増加/その他
 ・詳細
  *「新規機能開発」を選んだ場合は、機能開発完了日をご記載ください。
  (例:機能開発完了日:2021/2/3)
  *「運用広告アカウント増加」を選んだ場合は、検索広告の4半期後の想定アカウント数をご記載ください。
  (例:4半期後の想定アカウント数:300)
  *「その他」を選んだ場合は、詳細な理由をご記載ください。
  (例:●●●のため。)