検索広告 旧形式の広告表示オプション終了日程について

文書管理番号:APIJ-FY22-2241

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
先般、「検索広告 新形式の広告表示オプションへの自動移行と旧形式終了の日程
について」(文書管理番号:MSCJ-FY22-2213)でお伝えいたしました、旧形式の
終了について改めてお知らせいたします。
詳細を下記のとおりまとめましたので、ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 Yahoo!広告 検索広告

2. 対象の機能:
 ・新形式の広告表示オプション
  以降は「新形式」または「(新)広告表示オプション」と表記
 ・従来の広告表示オプション
  以降は「旧形式」または「(旧)広告表示オプション」と表記

3. 概要:
 現在、(旧)広告表示オプションを、システムで(新)広告表示オプションに
 変換する自動移行を実施しています。自動移行の完了後に、(旧)広告表示
 オプションの操作および配信を停止します。

 各実施内容と日程は以下のとおりです。なお、日程はいずれも予定のため、
 変更になる場合があります。

 ・2022年5月23日(月)~6月3日(金)
  (旧)広告表示オプションをシステムで(新)広告表示オプションに自動
  移行(1回目)
  自動移行の完了時は、広告管理ツールのキャンペーン一覧のお知らせ欄
  およびメールでお知らせします。
  ※1回目の自動移行期間中に新規作成、または新たに関連付けされた(旧)
  広告表示オプションは、追加の自動移行を実施します。

 ・2022年6月8日(水)
  (旧)広告表示オプションの新規作成、編集、削除を停止
  以後、(旧)広告表示オプションは関連付けのみ操作が可能です。今後は
  (新)広告表示オプションをご利用ください。

 ・2022年6月13日(月)~6月24日(金)
  1回目の自動移行期間中に作成、または新たに関連付けされた(旧)広告表示
  オプションを、システムで(新)広告表示オプションに自動移行(追加の
  自動移行)
  完了時は広告管理ツールのキャンペーン一覧のお知らせ欄およびメールで
  お知らせします。
  ※1回目の自動移行が実施されたアカウントが対象です。
  また、追加の自動移行で作成される(新)広告表示オプションは、配信設定
  「オフ」で関連付けされます。追加の自動移行の完了後に確認およびご調整
  ください。
  なお、1回目の自動移行開始後、追加の自動移行が完了するまでの間に大量
  の広告表示オプションを作成した場合、お客様の意図とは異なる形で自動
  移行が実施される場合があります。

・2022年6月29日(水)
  (旧)広告表示オプションのキャンペーンおよび広告グループへの関連付け
  を停止。
  これにより(旧)広告表示オプションの操作は完全に停止します。次項の
  配信停止時期より先行して配信を停止したい場合は、事前に関連付けを解除
  してください。また、今後は(新)広告表示オプションをご利用ください。

 ・2022年6月29日(水)~2022年7月8日(金)
  (旧)広告表示オプションの配信を順次停止

 ・2022年7月
  (旧)広告表示オプションを広告表示オプション一覧画面から削除

 ・2022年12月
  (旧)広告表示オプションレポートの提供を終了

4.補足:
 この件に関する詳細は、以下のPDFファイルをダウンロードしてご確認くだ
 さい。
  https://s.yimg.jp/images/ads-promo_edit/support/pdf/202206YSA_NewAdDisplayOption.pdf

                             以上