ディスプレイ広告(運用型) ソルト値を使ってハッシュ化したメールアドレスの利用終了

■更新履歴
2021年12月16日:本件の実施完了に伴い、記事を更新しました。
2021年11月2日:記事の掲載を開始しました。
----------------------------------------------------------------

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

ディスプレイ広告(運用型)が提供している顧客データ、および
カスタムのオーディエンスリストにおいて、ソルト値を使って
ハッシュ化したメールアドレスの利用を終了いたしました。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 対象サービス:
 Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)

2. 実施日:
 2021年12月15日(水) 

3. 概要:
 ディスプレイ広告(運用型)が提供している顧客データ、および
 カスタムのオーディエンスリストにおいて、ソルト値を使って
 ハッシュ化したメールアドレスの利用を終了いたしました。
 実施日以降は、ソルト値を使ってハッシュ化したメールアドレスを
 インポートしたオーディエンスリストによる広告配信ができなくなりました。
 ※実施日以前にインポート済みのデータはオーディエンスリストの有効期間中
 は継続してご利用になれます。

 ソルト値を使ってハッシュ化したメールアドレスをご利用中の場合は、
 お手数ですがソルト値なしでハッシュ化したメールアドレスでの
 再インポートをお願いいたします。
 Yahoo!広告 APIをご利用の場合、ハッシュ化していないメールアドレス
 はインポートできません。

4. 補足:
 前回のお知らせ
 カスタムリスト作成におけるメールアドレス連携の仕様変更について
 ヘルプページ
 データをインポートして顧客データのオーディエンスリストを作成する

                              以上