■更新履歴
2022年3月16日:本件の実施完了に伴い記事を更新しました。
2022年3月2日:記事の掲載を開始しました。
----------------------------------------------------------------

文書管理番号:APIJ-FY21-2349

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、Yahoo!広告において、アトリビューションモデル比較
レポートの提供を開始いたします。詳細を下記のとおりお知らせいたしま
すので、ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 対象サービス:
 Yahoo!広告 ディスプレイ広告
 Yahoo!広告 検索広告(MCCアカウントを利用している場合のみ)

2. 実施日(予定):
 2022年3月16日(水)
 ※日程は変更になる場合があります。

3. 概要:
 新しいレポート「アトリビューションモデル比較レポート」の提供を開
 始します。
 
 アトリビューションモデル比較レポートでは、アカウント配下で発生し
 たコンバージョンについて、ユーザーとの接点となったキャンペーンや
 広告グループの貢献度を可視化します。貢献度データを活用することで、
 複数のキャンペーンや広告グループを横断した予算配分の適正化をサポー
 トします。

 以下4つのアトリビューションモデルより2つ選択し、キャンペーン、も
 しくは広告グループ単位でのコンバージョン貢献度を比較できます。
 ・ラストタッチ:最後に接点を持った広告だけに貢献度を割り当てます
 ・ファーストタッチ:最初に接点を持った広告だけに貢献度を割り当てます
 ・線形:接点を持った広告に貢献度を均等に割り当てます(例: 4つあれば
  25%ずつ)
 ・接点ベース:最初と最後に接点を持った広告の貢献度を40%ずつとし、
  残りの20%を途中に設定を持った広告に均等に割り当てます

 ※MCCアカウントを利用している場合、ディスプレイ広告および検索広告
  からコンバージョン対象アカウントと経路に含むアカウントを選択可能
  です。

4. Yahoo!広告 ディスプレイ広告 APIについて:
 Yahoo!広告 APIでは次期バージョンにて機能提供予定です。詳細が決まり
 次第、追ってお知らせいたします。

5. 補足:
 レポートの詳細や利用方法は、以下の資料(PDFファイル)をダウンロード
 してご確認ください。
 https://s.yimg.jp/images/ads-promo_edit/support/pdf/202203_Attribution_model.pdf

                              以上