ディスプレイ広告(運用型) 地域ターゲティングにおける対象地域の指定方法追加について

■更新履歴
2022年4月14日 本件の実施を完了しました。
2022年3月30日 記事の掲載を開始しました。
----------------------------------------------------------------

文書管理番号:APIJ-FY21-2310

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、ディスプレイ広告(運用型)の地域ターゲティング
において、対象地域の指定方法を追加いたします。詳細を下記のとおり
お知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)

2. 実施日:
 2022年4月13日(水)

3.概要:
 地域ターゲティングで対象地域を指定する際、既存の地域名単位での
 指定に加え、新たに半径でも指定できるようになります。

 ■半径での指定方法(広告管理ツールでの操作時)
  半径で対象地域を指定する方法は、以下の2通りです。
   ・地図上でピンを立てて指定
   ・スポット名、住所、郵便番号、緯度経度のいずれかを入力し、
    候補の中から指定

4. 補足:
 ・既存の地域名指定(都道府県、市区郡)と併用可能です。
 ・海上や海外等の広告配信ができない地域は、半径指定で選択しても
  広告は配信されません。
 ・本件に関する詳細は、以下の資料(PDF)を参照してください。
  https://s.yimg.jp/images/ads-promo_edit/support/pdf/202203_YDAradius.pdf

5.Yahoo!広告 ディスプレイ広告 APIについて:
 ディスプレイ広告 APIについては、v8以降での対応を予定しています。
 詳細が確定次第、ご連絡いたします。
 
                              以上