ディスプレイ広告(運用型)タイムラインにおける広告読み込みの変更について

文書管理番号:APIJ-FY21-2307

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび弊社では、ディスプレイ広告(運用型)において、タイムライン内の広告読み込みの
タイミングを変更いたします。
また同時に、動画を使った広告について、タイムライン内に表示する上限数を引き上げます。
詳細を以下のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。
                記
1. 対象サービス:
Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)

2. 実施日(予定):
2022年1月26日(水)
※予定は変更になる場合があります。

3. 概要:
スマートフォン版Yahoo!ニュース(ウェブ)のタイムラインにおいて、
広告を画面内に読み込むタイミングを変更いたします。
また、動画を使った広告の表示上限数も引き上げます。

これにより、上記掲載面における広告のインプレッションが変動する場合があります。
プレイスメントターゲティングで上記掲載面を指定している場合は、
実施日以降にパフォーマンスレポートなどをご確認のうえ、必要に応じて入札価格などの調整をご検討ください。
また、同様の施策は今後、他の掲載面にも適用する場合があります。ご了承ください。

                           以上