検索広告 新形式の自動入札タイプ提供開始について

<お知らせ>
・2021年9月9日 検索広告API v5以下の全バージョン、およびv6の実施日を変更しました。
        (変更前)2021年9月13日(月)
        (変更後)2021年9月27日(月)
・2021年9月1日 検索広告API v5以下の全バージョンの実施日を変更しました。
        (変更前)2021年9月8日(水)
        (変更後)2021年9月13日(月)
・2021年8月16日 記事の掲載を開始しました。


文書管理番号:APIJ-FY21-2195

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、検索広告の標準入札設定において、新形式の自動
入札タイプを提供開始いたします。詳細を下記のとおりお知らせいた
しますので、ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 Yahoo!広告 検索広告

2. 実施日(予定):
 検索広告API 全バージョン:2021年9月27日(月)
 ※日程は変更になる場合があります。

3. 概要:
 検索広告の標準入札設定において、新形式の自動入札タイプを提供
 開始いたします。
 これまでは、広告掲載の目的の変更に応じて、キャンペーンに設定
 している入札方法を変更する必要がありました。本件実施日以降は、
 入札方法を変更せずに自動入札タイプのオプション設定での調整が
 可能となり、より柔軟なキャンペーン運用に対応します。

 ■「コンバージョン価値の最大化」の新設と「広告費用対効果の目
  標値」の変更について
  今後、新形式の自動入札タイプとして「コンバージョン価値の最
  大化」を提供開始予定です。
  それにさきがけ、本件実施日以降、「広告費用対効果の目標値」
  は、「コンバージョン価値の最大化」のオプション項目という位
  置付けになります。

  ・コンバージョン価値の最大化+オプション設定あり:現在提供
   中の「広告費用対効果の目標値」と同一の機能
  ・コンバージョン価値の最大化+オプション設定なし:今後、「
   コンバージョン価値の最大化」として提供開始予定
  
  ※提供開始時期は確定次第ご案内いたします。
  ※「コンバージョン価値の最大化」の提供開始までは、「オプ
   ション設定なし」はご利用いただけません。

 ■「コンバージョン数の最大化」「コンバージョン単価の目標値」
  について
  「コンバージョン単価の目標値」は、「コンバージョン数の最大
  化」のオプション項目という位置付けになります。

  ・コンバージョン数の最大化+オプション設定あり:現在提供中
   の「コンバージョン単価の目標値」と同一の機能
  ・コンバージョン数の最大化+オプション設定なし:現在提供中
   の「コンバージョン数の最大化」と同一の機能

 新形式の自動入札タイプの詳細や機能提供のスケジュールについて
 は、以下の資料をダウンロードしてご確認ください。
 https://s.yimg.jp/images/ads-promo_edit/support/pdf/202109_new_autobiddingtype.pdf

4. ご注意
 ・本件実施により自動入札の設定方法は変わりますが、各自動入札
  タイプの機能に変更はありません。
 ・新形式の自動入札タイプの提供は、標準入札設定のみです。
 ・本件実施日以降、現在の自動入札タイプ(旧形式)の新規設定は
  できません。また、すでに作成済みのキャンペーンにおいても、
  旧形式の自動入札タイプへの変更はできません。ただし、設定済
  みの旧形式の自動入札タイプについては、設定状況の参照や値の
  変更は可能です。
 ・旧形式の自動入札タイプは、今後新形式に自動移行予定です。移
  行時期などの詳細は、確定次第ご案内いたします。
 ・新形式の自動入札タイプの設定方法は、本件実施日以降、ヘルプ
  にてご案内いたします。

5. Yahoo!広告 検索広告APIについて:
 ■対象バージョン:全バージョン
 ■影響内容:
  自動入札タイプの設定:
  CampaignService
   ・biddingStrategyType

  入札価格の上限、および下限の設定:
  CampaignService
   ・bidCeiling
   ・bidFloor
 
 なお、v5以下のAPIをご利用の場合、以下の点にご注意ください。
  ・旧形式の自動入札タイプへの変更、または新規設定を指定した
   場合、エラーは表示されませんが、新形式の自動入札タイプが
   設定されます。
  ・リクエスト、およびレスポンスにおいては旧形式で表示されま
   す。新旧どちらの形式かは、レポートにてご確認ください。
  ・標準入札設定での「入札価格の上限」および「入札価格の下限」
   は、本件実施により廃止となります。設定しようとした場合、
   リクエストは無視されます。
   なお、すでに値を設定している場合は、削除などのご対応を推
   奨いたします。
 
                              以上