Yahoo!広告 API v5 システムリリースについて

文書管理番号:APIJ-FY21-2144

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、Yahoo!広告 APIの新バージョンをリリースします。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 対象サービス:
 Yahoo!広告 検索広告 API
 Yahoo!広告 ディスプレイ広告 API

2. リリースのバージョン:
 V5

3. 実施日(予定):
 2021年6月8日(火)
 ※日程は変更になる場合があります。

4. 検索広告 APIの変更点:
 ■予算額や入札価格による、キャンペーンや広告グループ、キーワー
  ドの絞り込みに対応します。
  -キャンペーン 予算額で絞り込みが可能
  -広告グループ、キーワード 入札価格で絞り込みが可能
  これにより、以下のサービスを変更します。
  -CampaignService に budgetAmountRange を追加
  -AdGroupService に biddingKeywordCpcRange を追加
  -AdGroupCriterionService に biddingKeywordCpcRange を追加

 ■保守改善として、以下のサービスでbiddingStrategyTypeのインター
  フェースを修正します。
  -BiddingStrategyService
  -CampaignService

5. ディスプレイ広告 APIの変更点:
 ■審査否認理由と違反箇所の取得
  ディスプレイ広告(運用型)において、広告が審査で否認(審査状
  況が掲載不可、または掲載停止)された場合に、否認理由と違反箇
  所を取得できるようになります。
  これにより、以下の変更を実施します。
  ・AdGroupAdServiceに以下を追加
   -adGroupAd
   -disapprovalReasonDescription
  ・AdGroupAdService、GuaranteedAdGroupAdServiceにおける
   disapprovalReasonDescriptionの内容に違反箇所を追加

 ■SKAdNetwork計測対応
  運用型において、iOSのアプリ訴求目的のキャンペーンで、SKAdNetwork
  計測に対応します。
  ※広告管理ツールではすでに提供中の機能です。詳細は以下のリリー
   スノートを参照してください。
   【ディスプレイ広告(運用型)】iOSアプリのSKAdNetwork計測対応
   と制限について
   https://ads-promo.yahoo.co.jp/support/release/30145074.html
 これにより、CampaignServiceにおいて、設定済みの広告効果測定ツー
 ル名をcampaign.vendorNameで返却する形に変更します。

 ■ビュースルーコンバージョンによるアプリのインストール測定に対応
  運用型において、広告を表示したがクリック(または動画視聴)し
  なかったユーザーによるアプリのインストール(ビュースルーコン
  バージョン)測定に対応します。
  ※広告管理ツールではすでに提供中の機能です。詳細は以下のリリー
  スノートを参照してください。
  【ディスプレイ広告】広告効果測定に関する機能追加完了のお知らせ
   https://ads-promo.yahoo.co.jp/support/release/30145089.html
  これにより、AdGroupAdServiceに以下の変更を実施します。
  ・adGroupAd.viewableImpressionBeaconUrlsと
   adGroupAd.isRemoveViewableImpressionBeaconUrlsを追加
  ・adGroupAd.isRemoveBeaconUrlsをisRemoveImpressionBeaconUrls
   に変更

 ■駅名指定型商品に対応
  ディスプレイ広告(予約型)において、駅名指定型の商品に対応し
  ます。
  これにより、以下の変更を実施します。
  ・以下のサービスにEnum target.placementCategoryDetailTarget を追加し、
   targetTypeで指定できる値にPLACEMENT_CATEGORY_DETAIL_TARGETを追加
    -GuaranteedSimulationService
    -AdGroupTargetService
    -StatsService
  ・GuaranteedSimulationServiceにEnum
   「packagePermittedPlacementCategoryTarget.placementCategoryDetailMax」を追加
  ・駅名指定型商品とその商品で利用できる駅名のマスタ情報取得のため、
   DictionaryServiceに /getStationPlacementCategory を追加

 ■ブランドリフト調査、サーチリフト調査に対応
  予約型において、ブランドリフト調査およびサーチリフト調査に対
  応します。
  ※広告管理ツールではすでに提供中の機能です。詳細は以下のヘル
  プを参照してください。
  ブランドリフト調査、サーチリフト調査について
  https://ads-help.yahoo.co.jp/yahooads/rf/articledetail?lan=ja&aid=74559
  これにより、以下の変更を実施します。
  ・以下のサービスで、ブランド効果測定に関する情報の追加、編集、
   消去が可能
   -BrandLiftService
   -SearchLiftService
  ・GuaranteedCampaignService/set で、予約型キャンペーンにブラン
   ド効果測定情報の追加に必要な業種カテゴリを設定可能


 ■最適化提案による異なるサイズの画像の入稿提案
  運用型の最適化提案機能で、レスポンシブ広告の異なるサイズの画像
  の入稿提案に対応します。
  ※広告管理ツールではすでに提供中の機能です。詳細は以下のリリー
  スノートを参照してください。
  【ディスプレイ広告】ディスプレイ広告(運用型)レスポンシブ広告
  の追加を提案する機能の提供開始
  https://ads-promo.yahoo.co.jp/support/release/878586.html
  これにより、RecommendationServiceにEnum campaignsForAddingAds
  を追加します。

 ■保守改善
  保守改善の一貫として、以下を実施します。
  ・予約型のGuaranteedSimulationService/getPackage に最低購入価
   格を追加
  ・予約型のGuaranteedCampaignService/set で、配信設定を更新した
   際の挙動を修正

6. 補足:
 ・各機能に関する詳細は、リリース時に公開されるリリースノート、
  およびリファレンスをご確認ください。

 ・リリースに合わせて、API v5の概要などをお伝えするオンラインセミ
  ナーを開催する予定です。詳細は別途お知らせします。

 ・「ディスプレイ広告(予約型)」は、予約型広告の契約を締結している
  一部のお客様のみ利用できます。

7. 旧バージョンの終了について:
 Yahoo!広告 API v3の提供を、以下の日程で終了します。
  サポート終了日:2021年7月20日(火)
  システム終了日:2021年10月20日(水)

 また、「Yahoo!広告 API v4 システムリリース完了のお知らせ」(文
 書管理番号:APIJ-FY20-2180)でお伝えしたとおり、Yahoo!広告 API v2
 を、以下の日程で終了します。
  システム終了日:2021年7月20日(火)
  ※サポートは終了済みです。

                              以上