文書管理番号:APIJ-FY20-2184

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
先般、「ディスプレイ広告 ターゲットリスト共有機能の提供開始日延期
のお知らせ(文書管理番号:APIJ-FY20-2188)」でお知らせしたとおり、
MCCアカウント配下においてターゲットリストを共有できる機能の提供を
開始いたしました。詳細を以下のとおりお知らせいたしますのでご確認く
ださい。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記
1.対象サービス:
 Yahoo!広告 ディスプレイ広告

2.提供開始日:
 2021年3月22日(月)

3.概要:
 MCCアカウントでディスプレイ広告のサイトリターゲティングタグの発
 行、ターゲットリストの作成が可能となりました。作成したターゲット
 リストは共有機能を利用して、MCC配下の広告アカウントで利用できま
 す。また、MCCアカウント配下の広告アカウント間でも、ターゲットリ
 ストの共有が可能です。

4.Yahoo!広告 ディスプレイ広告 APIにおける影響範囲:
 ・対象バージョン:全バージョン
 ・影響範囲:RetargetingListServiceにおいて、以下の操作が可能とな
  りました。
  ‐MCCアカウントのターゲットリストの参照、作成、更新、削除
  ‐共有されたターゲットリストの参照
  ‐共有されたターゲットリストを組み合わせリスト作成時に利用

5.注意事項:
 ・ターゲットリスト共有機能を利用する場合、MCCアカウントにて広告
  アカウントごとのターゲットリスト共有を「共有する」にする必要が
  あります。Yahoo!広告 APIではAccountLinkService/getで共有設定を
  確認できますが、更新はできません。
 ・Yahoo!広告 APIではMCCアカウントの作成および関連付けはできませ
  ん。事前に専用画面および広告管理ツールから設定が必要です。
 ・v4以外のバージョンを利用する場合、該当のターゲットリストが共有
  中かの確認はできません。v4もしくは広告管理ツールにてご確認くだ
  さい。

                              以上