Yahoo!広告 API 他企業のアカウント関連付け機能の提供開始

■更新履歴

・2021年1月27日:本件の実施を完了しました。
・2021年1月15日:記事の掲載を開始しました。

文書管理番号:APIJ-FY20-2148

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「他企業のアカウント関連付け機能について」(文書管理番号:
APIJ-FY20-2136)でお知らせしたとおり、MCCアカウント配下に他企業の
アカウントを関連付けられる機能の提供を開始いたしました。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記
1. 対象サービス:
 検索広告
 ディスプレイ広告

2. 提供開始日:
 2021年1月27日(水)
  
3. 概要:
 これまでMCCアカウントに関連付けられるのは同一企業内のアカウント
 のみでしたが、他企業のアカウント(別の広告主様または代理店が管
 理するアカウント)も関連付けが可能になりました。
 なお、Yahoo!広告 APIでは、同一企業または他企業に関わらずアカウ
 ントの関連付けは行えませんが、アカウントリンク済みのアカウント
 に対し、各権限に応じた操作は可能です。

 また、今春頃、MCCアカウント配下の広告アカウント間で、ディスプレ
 イ広告のターゲットリストを共有できる機能を提供予定です。詳細は
 後日改めてご連絡いたします。

4. 補足
 以下の上限数は変更ありません。
 ・1つのMCCアカウントに対し、関連付けられる広告アカウントは
  200個までです。
 ・1つの広告アカウントに対し、関連付けられるMCCアカウントは
  5個までです。