ディスプレイ広告(YDN)新規キャンペーンの作成停止について再度のお知らせ

■更新履歴
・2020年11月25日:本件の実施を完了しました。
・2020年11月10日:記事の掲載を開始しました。
----------

文書管理番号:APIJ-FY20-2114

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「ディスプレイ広告(YDN) 新規キャンペーン作成の停止について」(文書
管理番号:APIJ-FY20-2089)でお知らせした、YDNにおける新規キャンペーンの
作成停止について、再度ご案内いたします。また、YDNの提供終了時期、および
運用型形式への一括変換についてもお知らせします。
詳細を下記にまとめましたので、ご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 ディスプレイ広告(YDN)※以下、YDNと表記

2. 実施日(予定):
 2020年11月25日(水)
 ※日程は変更になる場合があります。

3. 概要:
 YDNの提供終了に先がけ、YDNにおける新規キャンペーンの作成を停止します。
 実施日以降、ディスプレイ広告の全てのツール(広告管理ツール、キャンペー
 ンエディター、YDN API、ディスプレイ広告 API)において、YDN形式のキャン
 ペーンは作成できません。
 なお、作成済みのキャンペーンの編集、およびキャンペーン配下の広告グルー
 プや広告の新規作成は、引き続き可能です。
 実施日以降は、ディスプレイ広告(運用型)形式のキャンペーンを作成して
 ご利用ください。

 なお現在、お客様のお申し込みにより、弊社でYDN形式のキャンペーンを運用型
 形式に一括変換する機能を提供しています。本機能を利用することで、手間を
 かけずに運用型への変換が可能です。
 以下のヘルプを参照のうえ、利用をご検討ください。
  ディスプレイ広告(運用型)キャンペーンへの一括変換を申請する
  https://ads-help.yahoo.co.jp/yahooads/display/articledetail?lan=ja&aid=69648

4. APIへの影響:
 APIへの影響は、以下のとおりです。

 ・Yahoo!プロモーション広告API YDN API
  実施日以降、Campaign.adProductTypeを指定してのキャンペーン作成はでき
  ません。
 ・Yahoo!広告 API ディスプレイ広告 API
  実施日以降、adProductTypeを指定してのキャンペーン作成はできません。

5. 今後の予定:
 YDNの提供終了では、以下の段階を予定しています。

 ・2020年11月25日(水)
  YDNでの新規キャンペーンの作成を停止
 ・2021年5月ごろ
  YDNの提供を終了。同時に、運用型に未移行のYDNキャンペーンを運用型形式
  に一斉変換

6. 注意事項:
 YDNの提供終了時に、YDN形式のキャンペーンは全て、運用型形式に一斉変換
 する予定です。
 ただし、YDNと運用型は構造が異なるため、YDNの設定内容をそのまま引き継げ
 ない場合があります。
 変換後の混乱を避けるためにも、事前にお客様ご自身による運用型へのキャン
 ペーン変換をおすすめいたします。
 なお、キャンペーンを移行する場合、配信中の広告の再審査は不要です。

 一斉変換の詳細や制限事項など、詳しくは以下の資料(PDFファイル)をダウン
 ロードしてご確認ください。
 https://s.yimg.jp/images/promotionalads_edit/pdf/202008_YDN_close.pdf

 また、以下のAPIバージョンにおいて、キャンペーンを運用型形式に一括変換
 する「CampaignMigrationService」を提供しています。
  ・YDN API V201911
  ・ディスプレイ広告 APIの全バージョン
 APIを利用して運用型形式への一括変換を実施する場合にご活用ください。

                              以上