ディスプレイ広告(YDN)キャンペーン変換時のオーディエンスカテゴリー自動設定機能の提供開始

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「ディスプレイ広告(YDN)のキャンペーン変換時のオーディエンス
カテゴリー自動設定について(文書管理番号:APIJ-FY20-2037)」にて
お伝えしたとおり、ディスプレイ広告においてYDNのキャンペーンから
運用型形式のキャンペーンへの変換をより効率的に実施いただくための
機能改善を実施しました。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!広告をよろしくお願いいたします。

               記

1. 対象サービス:
 ディスプレイ広告

2. 実施日:
 2020年7月1日(水)

3. 概要:
 ディスプレイ広告(運用型)において、YDNのキャンペーンを運用型形式の
 キャンペーンに変換する際のオーディエンスカテゴリーの設定に関する
 以下の変更を実施しました。

 (変更前)
 オーディエンスカテゴリーは「設定なし」

 (変更後)
 変換前キャンペーンの広告グループにインタレストカテゴリーが設定
 されている場合、当該カテゴリーに類似するオーディエンスカテゴリー
 が自動で設定

 ※キャンペーンの変換を実施するとインタレストカテゴリーの設定は
 削除されます。
 ※本変更はYahoo!広告 ディスプレイ広告 APIでも適用されます。

 これにより、キャンペーン変換後にオーディエンスカテゴリーを手動で
 設定し直す手間が削減され、より効率的に運用型形式のキャンペーン
 への変換作業が進められます。

4. ご注意:
 本機能をご利用の際は以下の点をご注意のうえ、キャンペーン変換前後
 の設定のご確認をお願いいたします。

 ■自動設定されるオーディエンスカテゴリーについて
 ・自動で設定されるのは、あくまで類似するオーディエンスカテゴリー
  のため、もとのインタレストカテゴリーと完全には一致しません。
 ・インタレストカテゴリーとオーディエンスカテゴリーのカテゴリー
  の名称が一致する場合でも配信ロジックは異なるため、配信傾向が
  変わる可能性があります。
 ・類似するカテゴリーがない場合、オーディエンスカテゴリーは
  「設定なし」となります。これによりキャンペーン変換前より配信対象
  が拡大する可能性があります。

 ■入札価格調整率の設定について
 ・オーディエンスカテゴリーの入札価格調整率は全て「0%」で設定
  されます。インタレストカテゴリーに設定されている入札価格調整率
  の設定は引き継がれません。

 ■親子関係になっているインタレストカテゴリーの場合
 ・インタレストカテゴリーではカテゴリー構成が親子関係になっている
  場合、親と子の両方を選択可能ですが、オーディエンスカテゴリーでは
  親か子のいずれかしか選択できません。
  このため、インタレストカテゴリーで親と子カテゴリーを両方選択して
  いた場合、親に類似するオーディエンスカテゴリーのみが自動で設定
  されます。

 オーディエンスカテゴリーの設定例やマッピング表などをリリースノート
 に掲載しておりますので、あわせてご確認ください。

                              以上